日本フィリス・クリスタル療法センター


小山晴美 略歴

 

英国ブライトン大学院 人間科学と批判思考研究所 消費文化と装飾美術とデザイン史学科 修士号習得

美術・社会評論家、異文化コミニケーション専門家

心理療法士・フィリス・クリスタル療法プラクティショナー

明治大学 サービス創新研究所 客員研究員

日本家族と子供セラピー学会 正会員, 日本家族と子供認定セラピスト

認知行動療法学会 正会員

日本サイコセラピー学会員

日本アクティブ・ラーニング学会員

英国 統合自然療法正会員

 

2009年 英国人 心理療法士 フィリス・クリスタル氏( Phyllis Krystal) が開発した心理教育療法に出会う。

クリスタル氏から学び始める。

 

2009年−2012年 自らの癌体験を経て、英国マックミランがんセンター財団にて、患者を援護する傍ら、

財団の推薦でマックミラン癌センター主催「癌患者サポート」コースに参加、患者と家族カウンセリング、グリーフケアなどを含む

癌に関して学び2010年修了。

ロンドンでハートセラピーを立ち上げ、カウンセリング業務を開始する。英国国内、ヨーロッパ各地、インドでフィリス・クリスタル療法を

深く学ぶ。

 

2011年 東日本震災チャリティーチーム「Japan-UK セラピストチーム」を立ち上げ、ロンドン・ケンジントンでイベントをする。

被災地の子供の心のケア治療のために被災地の病院、臨床心理科に寄付。イベントは2回行う。

 

2012年 英国自然療法(CNHC: Complementary and Natural Health Care Council) 正会員となる。

(国家が許可した医療資格で、英国の病院で正式に働くことができる)

 

2013年 クリスタル氏より、療法のプラクティショナーの資格授与。

以来クリスタル氏の下で多くのクライアントに療法を行う。

現在まで、この療法の資格習得者は、アメリカ、オーストラリア、カナダ、ドイツ、スイスなど19カ国で活躍している。

日本では小山が初めて。

 

2015年 日本に転居。日本フィリス・クリスタル療法センターを立ち上げる。

2016年 明治大学 サービス創新研究所で組織とイノベーション、教育と心理学に関して研究を始める。

2017年 多方面の学会発表をする傍ら、療法のワークショップ、対面セッションだけでなく、地域貢献活動をする。

 

特技 笑うこと 

好きな場所 水辺 インド

好きなこと 本を読む 冗談が好き 綺麗なものを見る&聞く

好きな食べ物 豆腐

好きな言葉 自由、平等、平和